名古屋でスト高ナンパを習得する。

2017年12月31日時点で地蔵状態の人間が、地蔵を脱出し、ナンパを習得できるのか。赤裸々に記録していきます。

勇気出したもん勝ち

某日。


街へ。


もう地蔵は大丈夫!


とタカをくくっていたら圧倒的地蔵。


自分が嫌になる。


1時間位街をさまよう。


これじゃあ話にならん!ってことで1度トイレへ行き、気合いを入れ直す。


少しフラフラ歩いたら、そそるタイトスカートの女性が。


すれ違い一瞬悩む。


行く!!と決意しターン。


随分遠くへ行ってしまったがまだ見えてる。


小走りで追っかけて声掛け。


固定のトーク


いやいやいや~と言ってるものの笑顔はある。


いけるはず。


止まるよう促すも止めきれず。


でも会話は成立してる。


粘る。


予定があると言うが1時間あると言う。


連れ出し打診。


いやいやいや~。とご謙遜。


女性もいきなり声掛けられてびっくりしてるだろうが、こちらもビギナーPUA。


何話せばいいのか分からんが、会話を繋いで粘る。


なんとか共通点が見つかってちょっと和らぐ。


連れ出し打診。


ん~じゃあと承諾いただきカフェへ。


おいおい人生初連れ出しだぞ。


おどおどしないよう、心を落ち着かせる。


落ち着かない。


そりゃそうだ。


席について少しキャッチボールして。


ようやく落ち着いてくる。


徐々に自分らしさが出せてきて、
お相手も緊張がほぐれてくる。


近くで改めて見て話すと、見た目も中身も素敵な女性。


タイトなスカートが色っぽく、化粧も良い意味で少し濃いめ。


座っている時の姿勢も良くセクシー。


途中こちらの自己開示がちゃんとできてなくて、少し不安にさせてしまったが、なんとかキャッチボールできている。


仕事はハイスペックなOLさん。


いいね。苦手じゃない。怖くもない。


話が噛み合う。



1時間で放流することは決まっている。



しっかり和んでアポに繋げると決意し会話。


きっちりアポ設定。バンゲもなんなく。


丁寧に見送る。


タイトスカートの後ろ姿がとても良い。


つーかエロい。


この女性を連れ出してアポを取ったのか、この俺が。


やっぱりPUは夢がある。


よし!もう少しだけ声を掛けようと張り切る。


見事にあしらわれ、睨まれる(笑)


ですよね(笑)


話を戻してアポを取った女性について。


今思うと随分対応がなれていた気がする。


たぶん街でナンパされなれてる。


こっちを色々試していたかも。


と考えると反省点もちょっと出てくる。


色々乗っかりトークしすぎたかも。


まぁいいや、次からは気を付けよう。


反省点

①結局地蔵が解消していない。これは本当になんとかせねば。しかしまずは街に出ること。徐々に地蔵癖を直していく。問題だが焦りすぎずに。とにかく街に毎週出る。


良かった点

①地蔵してもう無理かも~からなんとか持ち直して声を掛けられたこと。


②声掛けしてオープンまですれば、なんとかなるということが分かったこと。

③連れ出し終了後、連れ出しに満足せず数声掛けできたこと。


今後の意気込み

結局のところ、自分が勝手に地蔵してモヤモヤしているだけで、声を掛ければいいだけの話。やってみりゃなんてことない。とにかく街に出る。また地蔵はするかもしれないが大丈夫。早かれ遅かれ声掛けするから。

そして何より、PUには夢がある。


街を歩いていて、イイ女とすれ違えば誰だって


「うわ~イイ女。エロそうだし」


とか思ってムラムラする。


でもムラムラして終わり。


地蔵の俺が偉そうだが、俺は少しは声を掛けられるんだ。


バンゲができるんだ。アポも取れるんだ。


結局のところ、勇気出したもん勝ち。


気合い入れていこう。